芸人ミキ・亜生の幸せ!5匹の猫との愛ある生活

スポンサーリンク

兄弟芸人ミキ・亜生:猫5匹との幸せな生活

今回はお笑いコンビ「ミキ」の亜生さんについて語っていきましょう。

1998年7月22日の35歳、身長173㎝・73㎏、京都市左京区出身。相方は兄の昴生。母親の異母兄弟が上岡龍太郎さんです。

兄の昴生さんは小学校で、弟の亜生さんは高校でお笑いを目指すも、伯父の上岡龍太郎さんの苦労を知っている母親から号泣されて1度は諦めました。亜生さんはお笑いの道を諦め就職しましたが夢を諦め切れず、4年後仕事を辞め昴生さんに連絡。亜生さんは昴生さんから一度考え直すように言われたものの、当時は交際中であった昴生さんの妻から背中を押され再び連絡。その結果、コンビとして活動していくこととなりました。コンビ名の「ミキ」は二人の苗字の三木から取りました。

お笑いコンビ・ミキの受賞歴

兄弟コンビとして吉本興業に所属し、関西を中心に活動していた時期から上方漫才の数々の賞を受賞していました。

・2016年 第1回上方漫才協会大賞 新人賞

・2016年 第46回NHK上方漫才コンテスト 優勝

・2017年 第2回上方漫才協会大賞 話題賞

・2019年 第54回上方漫才大賞 新人賞

・2020年 第5回上方漫才協会大賞 大賞

・2022年 第57回上方漫才大賞 奨励賞

2019年に東京進出を果たしていますが、その後も一貫してます。漫才が大好きと公言してる彼ららしいです。

東京進出で亜生に変化が

2021年2月11日朝日放送の「やすとものいたって真剣です」に出演した際、「いつかは大阪に帰ってきてNGKの看板をやりたい」と、関西のお笑いを支えたいような発言をしましたが、構成作家さんの証言で亜生さんの東京での生活を

「(亜生は)東京に行ってかなり変わった。服は聞いたことないブランドのとんでもない値段のものを買っています。しかも、家に美容師さんを呼んで切ってもらっていて、これからは美容師は家に呼ぶ時代やと言ってました」と暴露されました。

これに対して海原やすよ・ともこから

「なんで東京行ったらそうなんの」

「東京にのまれてもうてるな」

「じゃあ帰ってくんなよ、大阪の仕事すんなや!」

「きっしょいパーマあててとけ!ずっと!」

とツッコまれてタジタジ。

ミキの2人は「急に火ついてもうた!なんでや」としどろもどろ。亜生は「東京の人みたいなことしたいというか、浮ついてんのかな…」と言いつつも、亜生さんは「ホンマに言うと、大阪の若手芸人に夢をあげたいというのもあるんです。僕らが若手だった時、売れたらどうなるのか想像つかへんかった。ちゃんと言ってあげようと。浮つく前提で行ったろとカマしてる感じです」なんて今更な感じで爆笑を誘っていました。

スポンサーリンク

愛する5匹の猫と保護活動

保護猫を5匹飼っている亜生さんですが、もともとは猫が嫌いだったそう。しかし1匹の猫との出会いで全てが覆ってしまう。そんな出来事を、インタビューで亜生さんが詳しく語っています。

「最初に拾った助六は、大阪の日本橋に住んでた時、駅までの道中で鳴いているのを見つけて。小さすぎて何かわからなかったんですけど、病院へ連れて行ったら猫やと判明しました。

ある程度、成長したら里親に出そうと思ってたんですけど、もらい手がなくてそのまま僕が飼うことになったんです。僕がいない時は近所のおばちゃんが面倒をみてくれるようになったり、助六のおかげで近所付き合いがよくなったある朝、そのおばちゃんが僕の家にピンポンしてきて。『家の周りで猫が鳴いてるから、ちょっと捕まえてきて』って言われたんです。

探しに行ったらマンホールのところに3匹の猫がいて、銀次郎はそのうちの1匹。先輩に譲るつもりが奥さんの猫アレルギーが判明して、そのまま面倒をみることになりました。」

「探しに行ったらマンホールのところに3匹の猫がいて、銀次郎はそのうちの1匹。先輩に譲るつもりが奥さんの猫アレルギーが判明して、そのまま面倒をみることになりました。

で、銀次郎を拾ったくらいから、“大阪市内にこんなにも多くの死にかけの子猫がいるんやったらなんとか幸せにしたい”っていう感情が芽生えてきて。」(CREAインタビューより)

頭に大きなライトを付け近所を回ったり「大阪 猫」とネットで検索して探しに行ったりし、多くの野良猫を保護してきた亜生さん。それから3年くらいは子猫を育てては里親に出しての繰り返しで、エンペラーの安井さんや蛙亭の中野さんも亜生さんが保護した猫を引き取ってくれました。

今までに保護した猫は30匹を超えているそうです。

YouTubeやSNSで猫との日常を公開

亜さんは、大好きな猫たちとの日常生活をYouTubeやSNSで公開しています。猫たちの魅力を伝える、というよりも、とにかく可愛くて可愛くてみんなに自慢したい感じです。毎日のようにアップされる猫たちの様子に、たくさんのコメントが寄せられ、猫好きの人たちとの交流が深まります。

また、定期的に行われる生配信では、リアルタイムで猫たちの姿を見ることができ、飼い主である亜さんと一緒に猫たちの成長を楽しむことができます。こんなに身近に猫たちと触れ合えるSNSやYouTubeは、猫好きにとってはとても魅力的なコンテンツです。これからも彼らのおもしろい日常に目を向けてみてくださいね。

亜生の猫愛が詰まった最新著作『保護ネコに幸せにしてもらった僕の推しネコ活』

亜さんの猫愛が詰まった最新著作、『保護ネコに幸せにしてもらった僕の推しネコ活』が発売されました。本書では、亜さんが保護した猫たちと共に過ごす日常を綴ったエピソードが描かれています。また、猫たちとの触れ合いを通して学んだことや、その成長を感じる様子がリアルに伝わってくる内容となっています。

亜さんの愛情溢れる猫たちへの想いは、読者にも伝わり、彼らと共に幸せな時間を過ごす姿が目に浮かぶようです。この本を手に取ることで、猫との暮らしの中で得られる喜びや、亜さんの人柄を感じることができます。ぜひ、亜さんと猫たちと共に過ごす素晴らしい瞬間を感じてくださいね。

サンシャイン池崎と亜生の「WE♡保護猫」

芸人の中で猫好きと言えば外せないのがこの人・サンシャイン池崎さん。風神(ふうちゃん)と雷神(らいちゃん)、2匹の愛猫を飼っており彼もまた保護猫を育てて引き取ってもらう活動をしています。そんな2人が対談し、猫を飼い始めた経緯からお互いの猫の事、ペットを飼うのに必要な金額などとてもためになる会談でした。

それにしてもお2人とも愛が凄いです。優しい人柄が垣間見えました。

スポンサーリンク

ミキ亜生と彼女の結婚は?

亜生さんに彼女がいることが発覚したのはFRIDAYに撮られたからです。目元は隠れていましたが、それでも小柄でオシャレな可愛い方だとわかります。名前はあやさん。三重県出身で2019年からのお付き合いらしいです。真実は不明ですが、読者モデルもされていたことがあると情報がありました。

番組でプロポーズ

MBSテレビの番組に出演した際、周りからの強引な後押しもあって「結婚します」と発言。さらに「伊勢のお土産とか、お守りとか送っていただいてありがとうございます。本当に娘さんのこと、大事に思ってます。結婚を前提にお付き合いさせていただいております」と発言しました。

しかしこの件について亜生さんは彼女に「番組だから」と説明し、納得してもらったそうです。

結婚したいけど猫が大事

亜生さんは彼女との「結婚はちゃんと考えている」と話しています。実際、昨年❞年内結婚❞と報道が出ましたがこれを否定。亜生さんは5匹の愛猫をとても大切にし、今も捨て猫を拾ってきては育てて里親に預ける活動をしています。今はまだこの活動に精一杯で結婚はもう少し先なよう。ただ彼女もこの事を十分理解していて、その上で一緒に暮らしているそうです

スポンサーリンク

ミキ亜生・愛猫と彼女との幸せな生活

記事を書くにあたって亜生さんの事を調べていくうちに、どんどん彼の優しさに触れていきました。テレビで見る芸人の顔と違ってとても人間味があり、傍で支えてくれている彼女も良い方なんだなぁと、こちらも温かい気持ちになりました。この先も2人と5匹に幸がありますように!

コメント

タイトルとURLをコピーしました