千鳥ノブの衝撃の病気と支え続けた妻と相方の絆

あなたは千鳥ノブさんの病気の事を知っていますか?

お笑いコンビ「千鳥」のノブさんの過去には、かなり重大な病歴があったんです。今回の記事では、右椎骨動脈解離や左椎骨動脈解離など、ノブさんが直面した壮絶な闘病生活や衝撃的なエピソードについてお伝えします。また、常に心配し支え続けてきた現在の奥様の人柄や出会いまでご紹介したいと思います。

首の痛みから始まる壮絶な闘病

ノブさんの壮絶な闘病は、首の痛みから始まりました。はじめは我慢できるくらいでしたがその痛みが次第に悪化し、ついには痛みは引くことなく毎日が苦痛になってしまいました。さすがにコレは、と思い病院で検査したところ椎骨動脈解離の診断を受けたのです。一歩間違えば大事になっていた子病気をノブさんは何と二度も経験してしまいました。しかし、彼の強い精神力とサポートする周囲の人々のおかげで、無事に闘病を乗り越えることができました。

右椎骨動脈解離の診断で脳動脈破裂の危険に直面

ノブさんは、右椎骨動脈解離の診断を受け、脳動脈破裂の危険に直面しました。

この時のノブさんのコメントでも

「そのままほっといたら脳動脈が破裂してゾッとする事になってました」

「何より早期発見が助かりました!この脳動脈解離は知られてないことから偏頭痛か二日酔いかなと思われ放置されて危険なことになる病気らしいです。中年に多い病気です、普段頭痛しない人が痛みを感じたら検査行ってください」

と語っているように、少しでも違和感や異常を感じたら診察を受けましょう。

この病気は進行すると大変危険で、命に関わる可能性も大きいです。ノブさんも危険の1歩手前でした。しかし、適切な治療と安静によって症状は改善され、現在は無事お仕事を継続しているそうです。ノブさんの強い意志と医師の的確な判断が、重大な事態を回避させました。

右椎骨動脈乖離とは

では、今回ノブさんを襲った右椎骨動脈解離とは、いったいどんな病気なのか調べてみました。椎骨動脈は首付近に左右1本ずつある動脈の事をいいます。この動脈は心臓から脳に血液を運ぶ途中の血管。

ノブさんの場合は、右側の椎骨動脈が何らかの原因で裂けてしまったようです。

・外傷性の脳動脈解離は外部からの衝撃で脳の血管が裂けて発症するタイプです。

強い衝撃は明らかでなく、頚部の進展が生じた場合(例えばゴルフやカイロプラクティックなど)でも生じることがあります。

・進展性は内頚動脈や椎骨動脈が直接解離をきたしていなくても、その中枢側での解離(大動脈解離)が生じた場合、解離の進展によりその末梢血管である内頚動脈や椎骨動脈にまで進展することがあります。

・突発製は原因が分かっていません。

突発性の原因不明は怖いですね。高血圧が悪いとか、首のマッサージでもなりえると唱える方もいらっしゃいますが、今のところの医療の見解は、原因不明との事です。しかし高血圧もマッサージも可能性が無いとも言えないのも、今の段階の見解です。

9年前、左椎骨動脈解離で緊急入院

実は、9年前にもノブさんは左椎骨動脈解離で緊急入院していました。この時も数日ずっと偏頭痛を感じていましたが、とうとう痛みに耐えられなくなり病院に駆け込んだところ病気が発覚。しかしこの時は大事にはいたらず、投薬治療のみで済んでいます。その頃から健康管理には気を使っていたようですが、またもや病気と向き合うことになりました。しかし、前回のこの経験が役立ち、今回も適切な対応で事なきを得ました。

そして2度目の今度は右側なので、再発がない事を願ってしまいます。

休養と復帰と相方・大悟さん

今回の入院でノブさんは大悟さんに「大悟しばらく頼んだ!!」と一言だけコメントしています。一方大悟さんは、ルミネtheよしもとの単独出演で「相当大丈夫」「じゃなきゃ来てない」と発言し、ファンを安心させていました。その後の「LIVE STAND 22-23TOKYO」のお笑いライブに出演。その後行われた取材会で記者から、ノブさんから何かメッセージは?の問いに以下のように答えていました。

「❞とにかく俺の分まで頑張ってきてくれ❞と、❞ライブスタンジャーとして家から応援している❞っていう感じですかね。(メッセージは)いただいてないんですけど多分そんな感じ(笑)。もし電話したら言ったやろうなと思います。多分ゆっくり家で甲子園見ていると思います。」「わしも医者じゃないからあまり分からないんですけど、多分今は、カッとなったり血圧上げたりとはしたらダメで、身体を戻す状況なので。もしかしたら9月くらいに帰ってくるんですけど、すごい優しいノブが帰ってくる可能性もある。けど身体は大丈夫です。今は安静にしておけみたいなことです」

なんとなくですが、ああ、本当に大丈夫なんだ、と思ってしまう安心感がありますね。流石です。

千鳥の出会いは高校の入学式

「北から鬼が来る」などど恐れられたいたのが大悟さんでした。実際、入学式から目立っていたんだとか。でも話してみるとすぐに意気投合し、学校1の人気者になったそうです。1度も同じクラスになったことのない2人ですが、体育の授業が合同だったのです。種目はソフトボール。高校球児だった当時の大悟さんはふざけて助っ人外国人選手のモノマネをしていて、それを見たノブさんが外野のポジションから「お前ドミニカ出身か!!」と大声でツッコんだのです。これを受け大悟さんは「なんやあそこのオモロイやつ」と思い、これが仲良くなるキッカケだったそうです。高校時代は毎日一緒につるんで過ごし、成績はノブさんが下から2番目、大悟さんが最下位と、こちらも仲良くつるんでいました。

学生時代からコンビを組んで人気者になって、と、こんなに長い時間を過ごしても仲がいいお二人がとても微笑ましいですね。

スポンサーリンク

2度の病気を支え続けた奥さん

ノブさんの奥さんはどんな人?

今度はノブさんの奥さんについて気になったので調べてきました。

お名前は「ヨウコさん」あだ名は「むっちゃん」だそうです。最初はなんで名前がふたつも?違う人?となりましたが、よくよく考えたらお二人は高校の同級生で、お付き合いもその頃からとの事なので納得しました。学生の時は苗字があだ名になる事も珍しくないので、きっと急性は「む」の付くお名前だったのでしょう。そして写真を検索したのですが、モデルさんのようにお奇麗な方でした。*ネットに顔写真出てました

相方の大悟さん曰く「高校時代のマドンナ」だそうで、またノブさんの事も「学年1モテてた」らしいので一際話題性のある、学校中注目のカップルだったのでしょう。

ちなみに告白は高校1年の時に奥さんからバレンタインの時にチョコと告白をもらいOKしたそうです。

ちなみに大悟さん。ノブさん・むっちゃんは同じ高校の同級生です。

奥さんの周りからの評判

ノブさんの奥さんむっちゃんの事を、公私ともに仲良しな佐藤健さんが以下のように話していました。

・夜遅くにお邪魔しても嫌な顔せずニコニコと対応してくれる

・細かな気配りを嫌味なく自然にする人

・長い間一人の男性を一途に思い続けてること

特に最後の事柄に関しては、男女問わず一人の人と添い遂げる事こそ❞最も気高い生き方❞なのだと、語っていました。また佐藤健さんは、芸能界にいると結婚してるのに外に別の人を作るのが珍しくないようで、ちゃんとした恋愛ができなくなってくる、とも言っていたそうです。なので、美人でいい子なのに旦那さん一筋で何十年経っても愛情を持ち続けていられるノブさんの沖さんが理想なのでしょうね。

そしてその佐藤健さんの理想とする夫婦像を体現しているのがノブさんと奥さんのむっちゃんで、素敵なことだと思います。

スポンサーリンク

千鳥ノブの病気と奥さんについてのまとめ

一歩間違えは脳梗塞やくも膜下出血にも進行する恐れの病気を克服した千鳥ノブさんですが、良い相方、良い友達、素敵な奥様に支えられ再発することなく、いつまでも元気に活躍し続けて欲しいですね。

この先も、いつまでも私たちを笑わせて欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました